くろまめのスローフード11

令和6年・年女のくろまめです。60代に難しい病に罹り、通院検査現在進行形です。
デジタル社会化して変化のスピードが「10年一昔」から「3年一昔」の括りで語られる時代になって戸惑いながらも
便利簡単情報はひとまず取り込み検証し、活用しています(^^)。病で味覚嗅覚を失いました「食」に関しては、過去の
長い暮らしの記憶が料理する私を楽しくさせてくれます。
2枚の印象派の絵画には私にとって実家の母・ケサヱ(享年92歳)と義母・達子(享年92歳)が重なってならないです。
   



 調味料は麹で(2024.2.5)

簡単に出来るのと調理のバリエーションも広がりおもしろいです。 我が家では市販の低温乾燥した麹「みやここうじ」を使っています。 写真は塩麹、醤油麹、玉葱麹、酢麹です。いずれの麹も食材をやわらかくして 味の浸透圧を高めてくれます。素材の相性にもよりますがより良く七変化しますよ。 (夫の感想です(^^)。 ニンニクの醤油漬けを酢漬けにしたり冷凍ニンニクを加えたり、ブレンダーで潰したり、 麹酢にバナナやリンゴみかんなど加えたり。 醤油麹にニラを刻んで入れてみました。 ↓写真は、紫タマネギ麹です。 ブレンダーで潰したフルーツ麹をヨーグルトに加えたり、パンケーキにも合うようです。 節分の日。残りの豆をフルーツ麹に漬けましたよ♪ あー楽しい(^^) 麹納豆 納豆麹は、テレビ「あさイチ」からヒントを得てまだ残っていた醤油麹で作りました。 松前漬けに納豆と麹を入れてもいいなぁ、と思いました。次はスルメを入れてみたい(^^)。 テレビ画面を撮りましたよー。宜しかったらお試しください。