そらまめの日記20



    高齢者講習 2023年1月24日

車の免許更新の時期が近づいてきて今回は事前に高齢者講習を受けるようにとの 連絡がきた。本日近くの自動車学校で受けてきた。1時間は座学で高齢者になると 動体視力が弱ったり視野が狭くなるので安全運転を心がけるようにとのことが主な 内容だった。動体視力や視野の簡単な測定もした。テキストで高齢になるとこんなに 視野が狭くなるんだよというグラフを散々見せられたが測定してみると結構180度 近い視野があった。2時限目は車に乗ってコースをぐるぐる。前輪を縁石に半分 乗り上げてアクセルを踏み完全に乗り上げた瞬間にブレーキをかけ、いかに短時間で 車を止めるかなどの実技もあった。75歳以上の時の免許更新の時は認知症の診断も あるらしいが今回はこれでおしまい。無事に終了証明書をもらい一件落着。 日本中に寒波が押し寄せているというニュースであったが昼間は小春日和。夕方から 気温が急降下。雪もちらつきはじめた。

   写真の断捨離  2023年1月10日

新しい年になっても特に新しい目標設定をすることもなく早くも10日過ぎた。 関東平野は雨が降らずに道端の落ち葉も水分が抜けてからからになっている。 今日は少し風が強いが落ち葉の飛びぐあいが軽い。 畑のニンニクやタマネギにも雨が欲しいところだが「雑草マルチ」効果を期待して そのままにしてある。根の付いたままの雑草なので保湿どころか水分を蒸散させて いるのかもしれないが土が露出していないので乾燥防止効果はあるかも。 パソコンの中にたまっている画像が増えてきたので断捨離しようとするがなかなか捨てられない。 それでは大きな外部メモリーに保存しようとお店へ。外部ハードディスクのあたりでさがして いると係員が今はSSDの時代ですと言う。可動部分が無いので衝撃に強いし1TB(テラバイト) でもコンパクトだ。これにした。そういえば自分のパソコンもSSDを使用していて音はしないし 動作も速い。技術革新の恩恵にあずかることにした。 生活がシンプルになってきたので請求書、領収書、取説など全て時系列で箱に投げ入れていて いる。以前は「分類」していたがどこの分類に属するのかを思い出すのも大変だ。スーパーの 売場でも食品の分類は大変そうだ。調味料でも調味料の分類に置くのか、肉の調味料なので肉の 売場に置くのか。発酵調味料であれば発酵食品のコーナーに置くのか、分類は結構大変だ。 もっとも関連のある場所に分散しておいてある場合も多いようだ。 写真も最近はシンプルに時系列で保存してあるが昔はイベントごとにフォルダーを作り分類して いた。今となってはそれぞれのイベントの時間関係がわかりにくくなっている。パソコンで 昔から「日記」を入力しているので昔のイベントや購入日時など簡単に検索できるからかなり 役に立っている。 パソコンのイベントごとに整理されている写真たちを断捨離しようとしてもアンタッチャブルな 世界になっていて結局のところ購入したSSDメモリーに丸ごと転送しただけで一件落着。とりあえず 仕事をした気分に。考えてみれば画像は無理に削除しなくても部屋が狭くなることもなく費用が かかることもなく税金がかかることもなくおとなしくメモリの中に存在するだけなので断捨離の 必要がないのだろう。