そらまめの日記18



   プリンター復帰  2021年1月14日

昨日のプリンター騒動の結果、印刷はコンビニ、スキャナーは生きているので 自宅のプリンターで、と思っていた。しかしながら今朝は起き上がる前からベンジン で試してみたい気持ちがむくむくと湧きおこってきた。ダメモトというのは強い。 インクカートリッジのあたりをいくらいじって壊してもスキャナーの機能には影響ない だろう。 インクカートリッジを4個外す。インクの出る穴は露出していていじりやすい形状だ。 インクを受ける本体側の穴は陰になっていていじりにくい。コットンにベンジンを 浸み込ませカートリッジ側の穴に含ませる。本体側はカートリッジを差し込めば自然に 浸透していくだろうという考えだ。 テストパターンを打ち出してみたいが、パソコンからの指令で打ち出すとパソコン側が 悪いのではないかといらぬ心配をしなくてはいけないので完全にプリンターだけで テストパターンを打ち出すことに。4色をベンジンで湿らせてテストパターンを打ち出す と昨日とはうって変わってきれいだ。画像を印刷してみる。完璧!コンビニではできない シールへの印刷なども引き続きできるようになった。

   プリンターこわれる  2021年1月13日

A4の文書を1枚印刷必要がありプリンターで試し印刷をする。これまでも字が かすれることがあり試し印刷は必須だ。ところが今回は重症でほとんど真っ白。 ヘッドクリーニングを数回試みるが全く改善しない。インクの量は目に見えて 減っていく。プリンターを使う頻度もそれほど無く、かなりインクが目詰まり しているようだ。 直りそうもないので行きつけのデンキ屋へ。ローコストのプリンターは7千円 ぐらいからあったが在庫の棚がすっからかん。聞くとステイホームと年末年始の 需要で品薄、納期は一か月ほどかかるとのこと。数枚の印刷だったらコンビニが 便利ですよとのことでコンビニに立寄りプリンターを「視察」。マルチコピー機 というものがありプリンター機能の他にコピー、スキャン、ファックス、チケット など何でもできる。対応メディアもSDカード、USBメモリー、DVDと多彩。スマホ内部 の情報も通信で可能とのこと。 さっそく家に帰り文書を編集してUSBメモリーに入れコンビニへ。@50円で普通紙、 カラー、A4に印刷することができた。コスパがよさそうだ。 プリンターは使う必要がなくても2−3週間に一度は印刷して目詰まりをしないように してくださいとデンキ屋さんが言っていた。使う頻度が少ないのでヘッドが乾燥して インクの目詰まりを起こし、それをふやかすために貴重なインクを絞り出すのは もったいない。こわれたプリンターのスキャナー機能は生きているので捨てずに利用し 新しいプリンターはしばらく購入しないでおいたほうが良さそうだ。

   2021年は晴天スタート  2021年1月2日

晴天の2021年のスタートだ。日本海側や北日本は豪雪らしいが寒い時期に 晴れの天気の多い地理はありがたい。若い頃は新年の抱負とか考えたものだが この歳になるとそういう抱負が特にあるものでもなく大晦日に沈んだ太陽が 元旦の朝にまた反対側から昇ってくるなというぐらいのものである。 出していない人からきた年賀状を作るためにハガキの「初買い」。コンビニでは 売り切れでホームセンターまで。アルコールが入ると運転できないので買い物は はやい時間に済ませる。プリンターの黒インクが少なくなってアラートが出ている。 交換用のカートリッジは買ってあるが「使い切る」ためにしつこく印刷を続けて いる。 コロナは相変わらずの感染力で広がり続けている。感染の抑制と経済活動の かねあいが「上皿天秤」のようになっているので始末が悪い。 遠くに筑波山が見えた。