投稿13

知人・友人たちの日常、脱日常の中で発見したことや感動したことなどを紹介します




ミヨ子さんの手縫いの「どてら」 (2018年9月20日) (くろまめ)  

貴重な手縫いの「どてら」をいただきました。 友人のお母様・ミヨ子さん(福島在住 90歳)の作品です。 綿入れですがとても薄くて軽いです。モダンなガウンとして 妹たちにも贈ろうと思っています。      

最近のいろいろ (2018年5月26日) (はるか)  

こんばんは〜。 今日、畑に行って、今季初の玉ねぎを取りあえず3つ収穫してきました (まだ60〜70個あります)。 娘と私のご朱印帳、色ちがいでカバーを作りました。娘が近々成田山に行く予定。 ご朱印貰って来てくれるかな。 ちょっと刺繍をしてみようかと、2色でできる小さなパターンの本をずいぶん前に 買っていました。やっとなんとか3点、小さな額に入れてみました。 家庭の事情で退職する子の送別会、普通は記念になる物を用意するのですが、 転居のため荷物を増やさないように食べて無くなる物を。他の人達用にも カップケーキをたくさん焼きました。 庭のアマリリスが咲きました。今年は結構優秀かも。 畑の帰路、渡る橋の上から川の夕景を撮ってみました。はるか

今年のバレンタインは (2018年2月15日) (はるか)  

エクレアをたくさん作りました。ミルクチョコとホワイトチョコ、 合わせて50個ほど!頑張りました〜。はるか

今年も手作りを (2018年1月25日) (はるか)  

こんにちは〜。関東近辺は連日、雪のニュースですね。 こちらは、山は白くなってますが、平地は降りはしても積もるところ まではなってませんね。 毎年、冬の恒例、アップルパイを焼きました。それと、畑に自生して いる金柑の実で金柑酒を。編み物もしたくなる季節なので、こんなのを 編んでみました。ニット帽はキャップっぽいものが多いですが、ハット的 なのを作りたくて、編み図もなく、目数も数えず、被っては微調整をしな がら適当に(笑)。内側にはフェルト化した古いセーターをまつり付けました。 可愛くできたのでは?なんて自己満足しています(笑)。 今年もあれやこれや、ピピッと来たものを作れたらな〜と思っています。 くろまめさんの手作りも楽しみにしています。はるか

2017年公民館文化祭出品作品 (2018年1月15日) (めるすき)  

くろまめさん  こんにちは 昨年は身辺に色々なことが起きまして、目まぐるしくあれよあれよと 過ぎた一年でした。 遅ればせながら、投稿させて頂きました。よろしくお願い致します。 HPを今年も楽しみに拝見します。 山川に 風のかけたる しがらみは 流れもあへぬ 紅葉なりけり (小倉百人一首32番) 作者 春道列樹(はるみちのつらき) 意訳 風が吹いて美しい山中の川に、ところどころ紅葉がたまっている所がある。    まるで風が作った堰止め用の棚(しがらみ)のようだ。 京都で詠まれた一首と伝えられていますが、川に広がる紅葉の鮮明な色 風景が目に浮かんでくるような美しい歌です。                          めるすき