木曜日の風のいろ10


毎日いろんなできごとがありますね。
歩き疲れたら、立ち止まって足元を見てみましょ。小さな草が風に揺れてます。
振り返って見てみれば、いつの間にやら道だってできてるはず。曲がりくねったって、
でこぼこしてたっていいのでは。ここまで来れたのだから。
今からだって、一歩ずつ、一歩がきつかったら、半歩ずつ、ゆっくり歩いて行きましょう。
相変わらず、今日は今日の風が吹く、そんな気持ちでね。

木曜日には木曜日の風のいろ。
今日も風に乗せてメールを送ります。




   力を抜いて (2019.1.17)      化粧…      外に向ける気持ちを作るための      ヒトによっては      武装ともなるのだろうか      私にとっては      …防備のようなもの      だから      小さな手鏡くらいでちょうどいい      ちょっとそこまで      くらいな気持ちで      ここへ来て      後もう少し      そんな気持ちで      ここで生きている      重い鎧は無い方が生きやすい      だから      こんな気持ち      なんとか伝えたい      久しぶりに      手紙でも買いてみようか      細い身体で      気を張って      がんばり過ぎてた      あの友に
   すくっと (2019.1.10)      毎年      今年こそは      と思う      何が?って      何を?って      そこのところは      余りつっこまずに      不器用なのは      もうこのトシなのだから仕方ない      よくばらず      できることをそれなりに      そして      気持ちだけは      すくっと      立つことも      歩くことも      成すことも      すくっと      を      目標に
   新春五句 (2019.1.3)      天草の干潟に初日の波寄する      普賢岳初日の空を仰ぎをり      有明海輝く夕陽は初陽なり      熊本の地の神鎮めむ初茜      ミルクロード頭上は冬のカシオペア