銀鏡の風景やトカラヤギファミリーの生活など

ヤギ爺の動画





日付 リンク 説明
2020年11月15日 ヤギ食事中-2020年11月15日 冬が近づき西陽がさす範囲が狭くなってきた。ヤギは樫、椎の枝葉を貪っている。 撮影:ヤギ爺
2020年10月10日 烏骨鶏がやってきた-2020年10月10日 一昨日、烏骨鶏がやってきた。雄1、雌2。まだ籠から出ようとしない。けっこう臆病。 今朝、子ヤギが産まれた。白黒模様の雌とねずみ色の雄。総計5匹になった。 撮影:ヤギ爺
2020年4月27日 かゆ〜い!-2020年4月27日 かゆい!痒い!かゆ〜い! 痒いところは角と角の間です。 撮影:ヤギ爺
2020年4月1日 食欲旺盛-2020年4月1日 ヤギたちは食欲旺盛。霧雨が舞っていますが雲の切れ目から青空が。 撮影:ヤギ爺
2020年3月2日 ジャガイモ植え-2020年3月2日 ダイコンを抜き堆肥を入れてジャガイモを植えました。ジャガイモの芽を 確認しながら4片に切断。樫の木の焼灰をまぶしました。ヤギさんたちの メェ〜メェ〜が応援歌のようです。 撮影:ヤギ爺
2019年12月17日 銀鏡神楽-2019年12月14日 銀鏡神楽-2019年12月14日の様子です。
撮影:アッキー
2019年11月15日 コリンとクルミー2019年11月 昼寝中のやぎさんたちとは別行動。コリンとむすめのクルミ。 撮影:ヤギ爺
2019年11月13日 ヤギの好物ー2019年11月 ヤギの好物の樫の実を拾いに川原にやってきた。川の脇には樫の大木がある。 撮影:ヤギ爺
2019年8月21日 ヤギの家族ー2019年8月 ヤギは序列がはっきりしている。餌を食べるときも、水を飲むときも、寝る場所の確保時にも序列がものをいう。母ヤギは自分の赤ちゃんヤギは母性愛を発揮するが、よその子ヤギには極めて冷たくあたる。頭突きを見舞ったり、角ですくい投げたり犬や猫では見られない行動を平気でやっている。運悪ければ落命もありかと。 撮影:ヤギ爺
2019年8月3日 銀鏡の川ー2019年8月2日 猛暑。実家の前を流れる銀鏡川で涼む。一緒に涼んでいるのは「ミヤマカワトンボ」か。 撮影:ヤギ爺
2019年7月8日 ヤギの家族ー2019年7月 ジャガイモを収穫しました。子ヤギは何にでも興味あり。 撮影:ヤギ爺
2019年6月27日 ヤギの家族ー2019年6月 剪定した柿の枝葉を良く食べます。糞の掃除も上手に。 撮影:ヤギ爺
2019年3月23日 トカラヤギのファミリーその3 樫の落ち葉や落花したツバキの花弁を美味しそうに食べている。 榊の小枝や葉っぱ、野イチゴの葉などが大好物。 撮影:ヤギ爺
2019年2月20日 トカラヤギのファミリーその2 生後13日のホルスタイン乳牛似の仔山羊の名前は「うらら」にしました。 春のうららな空気の中でぽやぽやぼや〜と飛び跳ねています。 撮影:ヤギ爺
2019年1月30日 トカラヤギのファミリーその1 2019年1月の銀鏡のトカラヤギのファミリーの様子です。 1月26日は寒い日で途中から雪が降り始めました。 撮影:ヤギ爺